2024/04/11 97歳の兄と80歳の弟。

お疲れ様です。
#静岡県吉田町 の #理容店 #炭酸泉シャンプー #アイロンパーマ #複合洗浄消毒システム
の理容白石 店主 白石俊之です。
天候が安定して来ました。
週末に向けて春らしさが感じられそうです。
昨日、今日と一万円札でのお支払いが多く
現金商売は両替が悩ましいところです。
明日の予約枠は5席の空きです。
理容白石 外観
朝に来店のおなじみさん。
昨日、日にちを間違えて来店され
本日仕切り直しで散髪。
お子様夫婦に予定があるため
送りはしてくれましたが
帰りはお迎えに行かれない、と。
転倒防止にストックを取り入れて
万全の健脚を維持しておられます。

当店の最高齢のおなじみさんで
いつも町の昔話をたくさん聞かせていただきます。
戦前世代との交流はこれから
更に貴重な体験となります。
知恵や叡智をしかと受け止めておかないと。

弟さんも当店のおなじみさん。
たくさんいた兄弟も数人亡くなってしまわれ
今は二人きりだ、と寂しそう。
80歳の弟さんが97歳のお兄さんを頼り
色んな相談事をしてくるんだとか。

戦前世代ですし身内には厳しいです。
でも愛は感じるんですよね。
「お前はまず地べたへ座れ」
「いつも上等な座布団へ座ってるで苦労を知らんだ」
「苦労を厭わず家族に尽くさなきゃ」
そう言いながら最後のダメ出しはしない優しさ。
聞いていて私もハッとさせられました。

幼い頃に県外へ奉公に出され
どれだけ寂しく辛い、厳しい日々だったか。
そこで学んだ気骨は地元へ戻って
地域から事あるごとに相談役として活かされます。
今も地域の重鎮として大局からの意見を求められ
しかし、それを自慢げにせず
地域奉仕の精神に敬服します。

言葉に重みと温かみ。
それは戦後世代には感じられません。
やはり上等な座布団が当たり前、と生きてしまったのか。
私なんぞ甘ったれで座布団は3枚重ねで
文句タラタラですもん(笑)

金言を脳に刻み、世間話として
ウチへいらっしゃるおなじみさん達へと
伝聞するのも役割でしょうね。
古臭いと笑う人、ハッと気づく人。
それぞれが感じ、活かしてくれたらと感じます。

?Gg[???ubN}[N??

2024年4月11日